バラと家庭菜園に使用している微生物資材~トーマス菌~

本日も当ブログに足を運びいただきありがとうございます。

平日は出勤しているため、土日に庭の作業をまとめてやることが多いのですが、最近はバラも落ち着いてきているため、少し余裕が出てきましたね。





---------------------------------------------------------------------------
我が家では土を良くする微生物資材として「トーマス菌」が含まれた資材を使用しています。

3C6A1877.jpg
「トーマスくん」「穂宝源(すいほうげん)」

トーマス菌は放射菌、窒素固定菌、光合成細菌、土壌有効菌群、ミネラル元素を含有します。
好気性菌・嫌気性菌、60種余りの微生物群からなり、ある種の菌体に偏っていません。
鉱石に付着して生育した、特に生命力のある菌も含有しています。
微生物には大きく分けて嫌気性(空気が無くても活動する)と、好気性(空気が無ければ活動できない)菌種とに区分されます。土壌の団粒構造を形成するには嫌気性菌種の働きが重要です。
トーマス菌は60%が嫌気性菌種、40%が好気性菌種で組合されていますので、土中深く(約80~100センチ)まで浸入して活動し、約2~3ヶ月で土壌の団粒構造を形成できるのです。


トーマスくんとは…
「トーマスくん」は人畜無害・無臭。トーマス菌(アープ・トーマス・オルガ菌)を成分とする土壌改良剤です。
複合菌体で、好気性及び嫌気性肥効を軸とした60種余りの有用微生物群からなります。
放線菌・窒素分解固定菌・光合成菌等の有効善玉菌をバランス良く組み合わせました。
有機100%で土壌を改良します。
「トーマスくん」は、流失しやすい栄養成分を微生物の働きにより補完する作用がありますので、施肥をするときには通常よりも2~3割減で済みます。少なめの施肥が良い結果をもたらします。


我が家では現在薬剤を使用していません。
植物の根を大切にして、水やりと土質に気を付けており、上記の微生物資材を定期的に散布を行っています。

3C6A0864.jpg

「トーマスくん」の散布は1000倍に希釈したものを、ジョウロで葉面散布しながら土壌潅水しています。
葉にも微生物資材を散布することによって病害にも強くなる効果があります。

微生物資材は目に見えて効果が表れにくいのが難点であると感じています。
資材を使っている土と使っていない土で比較などすると面白いのかもしれませんが…。

しかし、我が家の土の状況は昨年の土壌改良の時に比べると良くなっていると感じています。
土は非常に柔らかくなっており、足で踏むと5cm以上沈み込みます。
私が理想としている通気性が高い土が出来つつあります。

これからも、土を大事にして、より株を充実したものにしていきたいですね。




ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村




 

二番花を咲かせてくれたポンポネッラ

当ブログに足を運び頂きありがとうございます。

梅雨入りしたものの、まだ本格的な雨模様になっていませんね。
本日も日差しが非常に強く、鉢植えや庭土の乾きも著しくなっています。






---------------------------------------------------------------------------
一番花を咲かせることができなかったポンポネッラが二番花を開花させることができました。

過去の記事
バラゾウムシの被害にあったポンポネッラ。私の害虫と向き合う心構え

3C6A1927.jpg
ポンポネッラは今年購入した大苗で、まだまだ株が充実していません。

株が充実してくると一面を覆うほど多くの花をつけるようですが、まだまばらに咲いた程度ですね。
それでも鮮やかなピンク色が映えており、ジェネラシオン・ジャルダンと同じような花色で、遠くからでも目に入りやすい印象です。

3C6A1918.jpg
花は小ぶりで4㎝ほどでしょうか。香りはほとんどありません。

3C6A1916.jpg
花持ちは良い方で、この暑い時期でも退色しながらも4日目でも散っていません。

3C6A1921.jpg
フロリバンダに属していることから房咲きが見事ですね。
この鮮やかな色で株一面覆うように咲いてくれるのが、今から楽しみです。

今回は一番花の蕾がバラゾウムシの被害にあったことで切り戻したことで、早い段階で二番花がみることが出来ました。
もしかしたら秋まで花が見られないのかもと思っていたので、素直に嬉しいです。

これからは暑さが一層厳しくなるため、花を咲かせずに株の充実させていくようにしようかと思います。
秋にはより良い花を咲かせてくれると良いですね。




ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


 

我が家の平日のバラと家庭菜園の世話

本日も当ブログに足を運びいただきありがとうございます。

本日の雨で関西地方も梅雨入りとなるようですね。
梅雨の期間はこれから一ヶ月半ほどでしょうか。

梅雨はバラがシュートを伸ばしたり生育旺盛になる時期ですが、病害虫も多くなる季節になります。
特に湿気が多くなるため、うどんこ病や黒点病への予防をしていきたいですね。





---------------------------------------------------------------------------
今回の記事は我が家での日々の世話を書きたいと思います。


私は完全週休二日制で土日は休みで働いております。
平日のバラの世話となると早朝に少しの時間だけとなります…。

具体的にいうと…(それほど大した内容ではありません)
5:20起床
5:25庭へ出る
そこから水やりをしながら、箸を片手に害虫類の駆除を行う。
一通り水やりを終えたら、今の季節は花がら切りを行う。
5:40終了
3C6A0604.jpg

他にも時間があれば少し写真撮影を行っています。

平日の世話はだいたいこの程度でしょうか。
休日にはニームや液体肥料の散布、他にも平日出来なかった作業をまとめて行うようにしています。

平日はあまり時間がないため、最小限の世話に押さえています。
もっと手間を掛けることが出来れば良い状態を保てるのかと感じますが、世話に手を掛ける度合いというのは各家庭それぞれだと思っています。
私の世話でのバラのベストを尽くせるように心がけています。

3C6A1470.jpg



ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村